廃車・解体の事なら岡山自動車リサイクル協同組合へ! Reduce,Reuse,Recycle,資源は有限,リサイクルは無限

組合のご案内

  • HOME »
  • 組合のご案内

■ 理念

本組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする。

■ 組織概要

設立 昭和61年9月に、使用済み自動車の適正処理を通して、自動車解体業界が今までに無かった公害環境問題という社会の要請に応え、社会的に責任のある業界となり、組合員企業の経営合理化と安定化などを図ることを目的として設立
事務局 〒703-8261岡山県岡山市中区海吉1850Tel 086-277-9037Fax 086-277-2751

mail info@okayama-car-recycle.com

理事長 成本晃一 (有)成本商店 代表取締役
組合員数 25社
事業内容 ①組合員の取り扱う鉄くず、非鉄金属くず、中古部品の共同販売②組合員の取り扱う中古部品の流通③組合員の事業に関する調査、研究④組合員のためにする共同労務管理

⑤組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供

⑥組合員の福利厚生に関する事業

⑦前各号の事業に附帯する事業

 

■ 沿革

平成28年11月

岡山自動車リサイクル協同組合の30周年記念事業として、交通遺児育成基金への寄付を行う。

平成19年8月

岡山市東区の犬島において、岡山市からの要請により不法投棄車輌を組合員による引き上げ作業を行った。

平成16年10月

自動車リサイクル法の引取業者・フロン類回収業者・解体業者等の登録・許可。標準作業書の作成等。財団法人自動車リサイクル促進センターへの登録・エアバッグ車上作動委託契約等

平成14年6月

組合員のフロン類破壊法の第二種特定製品引取業者・フロン類回収業者登録。

平成13年6月

組合員の廃棄物処理法の産業廃棄物収集運搬業(積替え保管含む)の許可の取得。

平成12年6月

日本ELVリサイクル推進協議会(現在の一般社団法人日本ELVリサイクル機構)の設立に参加。

昭和61年9月

使用済み自動車の適正処理を通して、自動車解体業界が今までに無かった公害環境問題という社会の要請に応え、社会的に責任のある業界となることを目的として、岡山自動車リサイクル協同組合を設立。

PAGETOP
Copyright © 岡山自動車リサイクル協同組合 All Rights Reserved.