廃車・解体の事なら岡山自動車リサイクル協同組合へ! Reduce,Reuse,Recycle,資源は有限,リサイクルは無限

個人情報保護について

  • HOME »
  • 個人情報保護について

岡山県自動車リサイクル協同組合(以下、本協同組合といいます。)は個人情報の重要性を認識し、この個人情報の保護に関する基本方針を定め、個人情報の保護に努めます。個人情報保護に関する基本方針は継続的に見直し、改善します。改定する場合には、このホームページにおいてお知らせします。

■ 個人情報保護法等の遵守

本協同組合は、以下の通り、個人情報保護に関する法律及び関連法令(以下「個人情報保護法等」といいます。)を遵守します。

  1. 個人情報の利用目的を、できる限り具体的に特定し、ご本人に通知又は公表します。
  2. 適法かつ公正な方法で取得した個人情報は、ご本人に通知又は公表した利用目的以外にはご本人の同意なく利用しません。
  3. 個人情報の漏洩、滅失又は毀損などのないよう適切な措置をとり、個人情報を安全に管理します。

■ 個人情報の利用目的

本協同組合が取得した個人情報は、本協同組合の寄附行為に基づく以下の(1)~(8)の事業活動の遂行のために利用させていただきます。ただし、(6)~ (8)の事業活動においては、使用済自動車の再資源化等に関する法律(以下「自動車リサイクル法」といいます。)に基づき、各々の業務において取得した個人情報は他の業務には使用しないものとします。

■ 本協同組合の事業活動
  1. 自動車のリサイクル及び適正処理の促進に関する調査・研究
  2. 自動車のリサイクル及び適正処理の促進に関する普及・啓発
  3. 自動車のリサイクル及び適正処理の促進に関する情報の提供
  4. 自動車のリサイクル及び適正処理の促進に関するシステムの運営・管理
  5. 自動車のリサイクル及び適正処理の促進に関する内外関係機関等との交流及び協力
  6. 自動車リサイクル法に基づく資金管理業務
  7. 自動車リサイクル法に基づく再資源化等業務
  8. 自動車リサイクル法に基づく情報管理業務

■ 第三者への提供

本協同組合は、取得した個人情報をご本人の同意なく第三者に提供いたしません。ただし、以下の場合はこの限りではありません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 本協同組合が、国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  5. 自動車リサイクルシステムの使用事業者に関する情報であって、本協同組合が次の約款において第三者への個人情報の提供を規定している場合

A. 電子計算機を用いた電子マニフェストシステムの使用に関する規約第13条第2号、第3号及び第4号B. ファクシミリを用いた電子マニフェストシステムの使用に関する規約第14条第2号、第3号及び第4号

■ 安全管理

本協同組合は、取得した個人情報の漏洩、滅失又は毀損などの防止のため、情報セキュリティポリシーに従い、部門単位で管理責任者を置き、個人情報の安全管理を行います。また、安全管理の徹底のために従業者に対する啓発・教育活動、業務の委託先に対する監督を行います。

■ 開示・訂正・利用の停止

取得した個人情報について、ご本人からの開示・訂正・利用の停止などの求めがあったときは、個人情報保護法等に基づき適切かつ迅速に対応いたします。この場合に、ご本人がこれらの求めの権利を有されていることを確認させていただきます。また、当該処理に係る手数料として実費相当額を頂くことがあります。

PAGETOP
Copyright © 岡山自動車リサイクル協同組合 All Rights Reserved.